カイロプラクティックというと、骨をボキボキ鳴らすというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?しかし、実際には個人の体調や好みに合わせて施術するので、関節を動かす時にたまに音がでる程度です。

カイロプラクティックの簡単な説明と、猫背を矯正するためのカイロ施術の流れをみてみましょう。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは19世紀に、アメリカで生まれた手を使って施術する「手技療法」です。

科学的な臨床実験も多く、世界保健機構(WHO)でも認められており、アメリカを始め、イギリスやオーストラリアなど世界44カ国で法制化されています。

カイロは骨格などのからの構造と、筋肉や神経などの身体の機能の両面からアプローチした専門医療です。

骨格や背骨の歪みを整えて矯正したり、筋肉の状態を改善したりしながら、交感神経と副交感神経のバランスも整えます。そうすることで自然治癒力を引きだして、身体全体を良い方向に導こうというものです。

カイロ施術の流れ

まず、通常はカウンセリングを行います。症状を説明したら、次に姿勢をチェックしてもらいます。そこで、どこがどのように歪んでいるのかが分かります。

次は施術です。筋肉の硬直によって、可動域が狭くなってしまっている関節を調整し、動きを良くします。また、筋肉の緊張をほぐして柔らかくし、バランスを整えます。血流が良くなり、身体全体に酸素が送られるようになります。

自宅でできる正しい姿勢や、ストレッチの方法を教えてもらいます。

最初は1週間に1回、徐々に2週間に1回というように回数を減らしていって、姿勢が良くなってきたら、1、2か月に1回の施術で良いでしょう。